2018年2月25日日曜日

ラベリント公園散歩 @ Horta地区

2018年山歩き7週連続は成らず、遂に休憩です。
今週から山歩きをしない週末は、バルセロナ散歩をシリーズにしていきたいと思います。

第一弾はHorta地区から。
Hortaはバルセロナの端っこで、用事でもない限り滅多に行くことのない地区です。
でも私的には、Hortaと言えばラベリント。
お天気の良い日にはうってつけの散歩スポットです。

Parc del Laberint d'Horta
18世紀後半に建設されたLlupià de Poal i d'Alfarràs侯爵の邸宅の公園で、
建築家はイタリア人、庭師はフランス人という凝りよう。

グエル公園とは違った趣きがあります。


邸宅のメンテナンスだけで随分なお金が必要だったでしょうけど、どこから工面してたのでしょう。Hortaの庶民が苦しんでいる頃に、侯爵たちはこの邸宅と公園で贅を尽くしていたのでしょう。ほんまにもう! いつの世も変わらないですね。
という雰囲気を醸し出している公園です。

今は、バルセロナ市の所有物になっているので、私たち庶民の憩いの場となっているわけです。




せっかくなので、ラベリントに潜入すると
思いのほか難しいです。
行き詰まり、また行き詰まり。
 何度も後戻り。急がば回れ。
やっと出口に出た!と思ったら入り口でした。
ラベリントは人生の縮図です(笑)
大人も楽しめるラベリント、お勧めです。

バルセロナの端っことはいえ、緑のメトロL3のMundetから徒歩13分。市の中心からそれほど遠くはありません。




地元の家族連れが多い中、ツーリストも増えてきたようです。


公園につきもののワンちゃんを見かけないと思ったら、ワンちゃんは入園禁止になっていました。

開園日時は→こちら 下方にあるInformationをクリックしてください。

入場料は日、水曜日は無料。その他の日は2,30ユーロ。

散歩の醍醐味は、偶然何かに出会うこと。
今朝はHortaの自転車競技場の前で、子供~青年のバイシクルモトクロス競技が開催されていたので、しばし観戦。




明日からシベリア寒気団が下りて来るようです。
来週の散歩はまた雪山かな。
ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2018年2月18日日曜日

小山で6週目達成も、加速する高所恐怖症 

山歩き5週連続を達成すると、打ち切るのが残念な気持ちになってきました。
6週目は小山歩きでごまかしちゃおう。

Sant Llorençの小さな岩山 Montcau(モンカウ)1.056m。
856m地点から歩くので、標高差はたったの265m。距離も往復たったの5km。

いい香りがすると思ったら、Farigola(タイム)です。

今日は軽い散歩。楽勝、楽勝と思っていたら、途中の傾斜のきつい部分で、ちょっと怖くなってきました。
あれれ?こんなはずではなかったのに。

Montcauは息子たちが小さい頃何度か登った、お遊び程度の簡単な小山のイメージだったのに。

最近歳とともに、高所恐怖症になってきたような気がします。
無理をするなという身体の自然現象なのでしょうね。

頂上までもうちょっとだから、今日は登っちゃいます。



えっと、ここから向こう側に下りるんでしたっけ。

何だか歩き足らない感が残った夕方、今週末のバルセロナの光のイベント Llum BCNを目的にしてPoble Nouの夕暮れ散歩に出かけてみました。

山あり、海あり、市内はいつも無料イベントがあり。
お金をかけずに楽しめるバルセロナは、やっぱり素敵な街だとつくづく思うのでした。




ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2018年2月12日月曜日

5週連続山歩き達成。雪のサンセジモンへ。

前日の夜のCenaに作ったお寿司の残りをタッパーに詰めて、5週目の山歩き。
寒いから、それならいっそのこと雪のありそうな北斜面にしようと、私のお気に入りのルート、ViladrauからSant Segimonへ。→ 詳細
素敵な所なのに知名度が低いので人が少ない。これに限ります。

キーンと快晴。さあこの山を歩こう!

どんぐりと栗の葉っぱのフワフワ絨毯を踏みしめて、
歩を進めれば。

春から秋とは全く違う顔のサンセジモン

雪も深くなってきたけれど、
まだまだ山靴で大丈夫。

遠くに見えるピレネーもすっかり雪化粧。

Posada de Sant Segimonに到着です。

途中でお寿司やナッツを食べたけれど、雪山道歩きはかなり体力を消耗するようで、お腹はグーグーペコペコ。お昼は家に帰ってから食べるはずだったのに、ハンバーグの誘惑に負けてしまいました。負けついでにワインもお願いしまーす。
雪で食材を十分上まで運べなかったそうで、ありあわせの材料で作ってくれましたから、
大きなお皿に占めたお料理は半分だけ。
それにしても、ハンバーグってこんなに美味しかったっけ!?

隣のテーブルにはベルギー人の2夫婦。

「プッチダモン氏は僕たちがちゃんと面倒みてるから大丈夫。
ハッハッハ!」ですって。
                 
ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ